医師事務作業クラーク

資格の特徴  商標番号 第5805000号

 病院勤務医の負担の軽減を図るための、医師事務作業補助の体制を整備している届出保険医療機関には、診療報酬点数の算定が認められています。
 「医師事務作業クラーク」は、医師事務作業補助の業務を的確に処理できる人材の養成を目指します。
●当協会の教育指定校では、下記科目を必修としております。
  1. 医療管理学(医療関連法規・個人情報保護等)
  2. 医療事務総論(医療保険制度・介護保険制度)
  3. 医学一般(解剖、薬学、検査等に関する知識)
  4. 医療情報(診療録・電子カルテと診療情報)

資格取得方法

 当協会が指定した教育指定校に通学し、医師事務作業補助に必要な専門知識を養います。 その上で、年に2回行われる資格認定試験を受験してこれに合格し、 資格の認定申請をすることが必要となります。